譲渡犬猫への助成

譲渡犬猫に対する郡山市の助成は??

郡山市では犬や猫の去勢手術や避妊施術への助成というものを、残念ながら行なっていませんが、公益社団法人福島県獣医師会が動物愛護支援事業として、福島県内の保健所より譲渡された犬及び猫を対象に、不妊手術や去勢手術、マイクロチップ埋め込み処置の助成金の交付を行なっています。

ですから、譲渡犬や譲渡猫の場合は、助成を受けることができるということです。

ただし、年間の助成金交付対象計画頭数を超えた場合、助成金の交付を打ち切る場合があるとのことですので、その点はあらかじめご了承ください。

 

助成金の金額について

助成金の区分と金額については、次のようになっています。

助成金の区分
■犬・猫の不妊手術 : 5,000円/1頭

■犬・猫の去勢手術 : 2,000円/1頭

■犬・猫のマイクロチップ埋め込み処置に対する登録 : 1,000円/1頭

なお、助成金には有効期限がありますのでご注意ください。有効期限は、保健所より譲渡された日から3ヶ月間 or 6ヶ月間となります。

期間の違いは、3ヶ月齢未満か?3ヶ月齢以上か?になっています。

3ヶ月齢未満は、すぐに去勢や不妊手術ができないので6ヶ月間の猶予があり、3ヶ月齢以上は、油断するとすぐ繁殖期に入ってしまうので、早めに手術を受けさせるために3ヶ月となっているのではないかと思います。

ただ、病院によるのかもしれませんが、私がお世話になっている先生は、6ヶ月は経過していないと、去勢も不妊も手術はできない(できるけど、やめたほうがいい)と言っていましたので、いつ頃手術を受けさせるのか?については、かかりつけの動物病院にご相談ください。

 

■譲渡犬猫愛護支援事業の案内チラシはこちら
■参考:郡山市WEBサイト「譲渡犬猫の助成について

 


動物愛護TOP:郡山市の動物愛護(主に犬・猫)の取り組み一覧
戻る:犬及び猫の譲渡の条件とは?