郡山中央図書館

郡山中央図書館 再会館は8月1日予定!

地域情報, 暮らす

郡山中央図書館 の耐震改修工事が完了し、8月1日(火)に再開館を予定とのことです。長期間の休館でしたが、それもようやく終わります。

耐震改修工事ということで外観的なものには、ほぼ変化はありませんが、一部の設備やサービスがパワーアップしているようですので、楽しみですね。

 

郡山中央図書館 リニューアル の ポイント

① 設備がリニューアル

玄関の床や洋式トイレ、視聴覚ホールの座席などを新調したようです。
さらに、児童書のコーナーに授乳室を儲けたとのことですので、授乳期の子供も一緒に連れて行きやすくなり、より、ママにとっても優しい施設になったというところでしょうか?オムツ交換所もあるのかな?

 

② デジタルアーカイブ を公開

未公開だった古書や古地図、写真パネルなどをウェブサイトで公開するとのことです。
ただ、現時点では、まだそのウェブサイトが確認できませんでしたので、どのようなものになっているのかは未知ですね。

使い勝手の良いサイトになっていることを期待してます。

 

③ 音楽配信サービス を開始

インターネットの音楽配信サービス「NML(ナクソス・ミュージック・ライブラリー)」を導入するそうです。

中央図書館で発行する期限付きパスワードにより、100万曲以上の楽曲がパソコンやスマートフォン、中央図書館の専用端末で無料で聞くことができるようです。

 

NML ( ナクソス・ミュージック・ライブラリー )とは?

クラシックを中心とする膨大な音源が聴き放題の、定額制インターネット音楽配信サイトのことです。

非会員でも全曲無料試聴ができるようですが、会員登録(月額:1,850円+税)すると、ノーカットで聞くことができます。

ぱっと見ですが、ジャンルはクラッシックが中心で、J-POPなどはほとんどないと思います。

 

それでもクラシックをよく聞く方にとってはかなり重宝するサイトだと思います。
また、「赤ちゃんにクラシックを聞かせるのは良いこと」という方もいますから、子育て中のお母さんにもいいですし、勉強中のBGMとして利用するという意味では学生さんにも良いと思います。

中央図書館が発行する期限付きのパスワードを利用すれば、月額料金を払わずに使用できますから、これはかなりお得な市民サービスですね!郡山市頑張ってくれたと思います!!

 

 

勉強に最適 な 場所: 郡山中央図書館

学生さんなら、図書館=勉強する場所というイメージが強いかもしれないですね。特に中央図書館はそれができるスペースが広いにもかかわらず、休日ともなると、すぐに席が埋まってしまうほど。

ある意味、朝一出勤し、場所取りをするくらいのことをしないと、勉強する場所の確保も難しいという感じです(苦笑)

夏休み期間中は冷房の聞いた静かな勉強場所であり、冬休み期間中は暖房の聞いた静かな勉強場所になります。
勉強目的で図書館を利用する方もたくさんいると思いますので、この閉館期間中は、その場所がなくて集中して勉強できる場所を確保するのに大変だったと思います。

 

今は夏休みの真っ最中なので、再開館の初日から、図書館で勉強する人がどっと押し寄せるかもしれませんね。

私もわりと利用していたので、再開館したら早速行ってみようと思います。

 

郡山中央図書館 の 場所 はこちら

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください