霜から農作物を守る | 郡山市防災メールマガジン

霜から農作物を守るために、知らないと損する豆知識&郡山市防災情報(郡山市)

地域情報

農業を行っている方にとって、霜というものは注意が必要な存在です。

長年の経験がある方なら、「明日の朝は霜が降りそうだな・・・」とわかるかもしれませんが、経験の浅い方や新規就農者の方にとっては、判断が難しいと思います。

そこで今回は、知っておくと得する、翌日の霜を予測する方法を紹介します。

 

 

霜 に 注意 が 必要 なワケ ⇒ 凍霜害 とは?

なぜ霜に注意が必要なのかというと、農作物が凍霜害(トウソウガイ)になる恐れがあるからです。
凍霜害とは、初冬から早春に,夜間急激に起こる冷却によって発生する気象災害のことです。

大陸高気圧より分離した移動性高気圧が日本付近に移動したときに起こるもので、凍結による凍害と、霜による霜害を合わせた意味で、凍霜害と呼ばれるようです。(by コトバンク

要するに、霜などによる寒さによって、農作物がダメージを受け、発芽や花芽に影響が出てしまうので注意が必要ということです。
ダメージというのは、例えば、枯れてしまったりすることを指します。

ですから、農業に携わっているかたにとっては、この時期は霜だけでなく、気象の変化には注意が必要なのです。

 

気象条件 で 霜 は 予測 できる!?

JA福島さくらが紹介している、気象条件から霜を予測する方法を共有します。

気象条件というのは、
・風がなく、空気が乾燥している
・夜晴れて、星がきらめく

それに加え、
・午後10時までに、気温が5℃以下

という場合、翌朝に霜が降るようです。

特に、前日小雨で日中肌寒いようなときには注意が必要なのだとか。

 

 

霜注意報 を 活用 しよう。

そうはいっても、やっぱりある程度の経験を積まなければ、予測するのは難しいと思います。

ですから、危ないと思ったら、テレビやラジオ、インターネット等で毎日、気象情報を確認する習慣をつけるのが一番手っ取り早いです。

また、郡山市では、郡山市防災メールマガジンに登録すれば、メールによって霜注情報を配信してくれますので、時間の都合が合わなくて、テレビなどで気象情報をチェックできない場合は、郡山市防災メールマガジンに登録することをオススメします。

 

郡山市防災 メールマガジン 登録方法

郡山市防災ウェブサイトにアクセスし、左側のメニューにある、「防災メールマガジン」をクリックし、メールアドレスを入力すればOKです。
⇒ 郡山市防災メールマガジン登録ページ

※郡山市防災ウェブサイトは、郡山市のHPとは別に存在します。(サブドメインで作られています。)
⇒ 郡山市防災ウェブサイト

よ~くみたら、郡山市HPの上部メニューに防災ウェブサイトのリンクがありましたね。

なお、モバイル端末(携帯電話)で登録する場合は、ドメイン指定受信の設定をお忘れなく。これをやらないと、メールが届かないなんてこともありますので。

携帯電話のドメイン指定解除について

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください